2018年04月18日

総合メニュー

ライブ情報と記録 (4月13日更新)
blog(4月18日更新)
オリジナルソング
note (3月21日更新)
twitter  気まぐれ随時

  (c) 2018 Ackey All Rights Reserved. more info

posted by Ackey at 04:15| Comment(0) | メニュー

自分にこそ サービス!

ちょいちょい眺めている twitter に、
たまに、おっ! おぉぉぉ〜! っていうのがあるんですが、

さっき遭遇したのが
もうこれは朱色の墨(っていうのか?お習字で直してくれるあの色の)で
太っとい筆で でかでかと書いて 部屋に貼っときたいレベルだったんで、
貼っときます。

Randy Taguch 20180417.png

ちなみに、この田口ランディという方。
代表著作の『コンセント』を読んで脳の斜め後ろの深いとこ辺りに刻まれていたのですが、
昨年くらいからか? twitter をフォローするように。
だんだんとその日々の発言に惹かれるようになってきて。
ここはひとつ、瞳が見える距離でお話しなど伺ってみたいな、と機を窺っていたところ、
先日、こぢんまりとした場所でのトークショーに行けることに。

ちょっと早く着いて、そのビルの最上階の開場を待つ列目指して、
学生時代から馴染みがある神保町の書泉グランデのエレベータにひとり乗り込み、
【閉】ボタンを押そうとしたその時、
ほぼ音もなく、すっ、と乗り込んできた小柄な女性。
【あっ!】
と声が出そうになるのを、瞬時に抑えました。自分エライ!
そう、その方が乗り込んできて、小さなエレベーターに二人きり。
行き先階を示す数字は、点灯していて止まることを示していたので、
声を出すこともなく、十数秒くらいでしたか。

イメージしていた通りの方でした。
ひとつだけ違ってたのが、とても背が小さくて、ほぼ私と同じくらいだったこと。

お話しもとても興味深い内容だったのですが、
とにかくその溌剌とした表情が魅力に溢れていました。
素敵な年上の女性がまたひとり、私の中に刻まれました。


posted by Ackey at 04:08| Comment(0) | 日記